サブメニュー

使い道はどこまで自由か

カードローンは使い道自由で、何度でも繰返し借入れが可能です。初回は契約手続きがありますが、契約後の借入れは自分のタイミングで、欲しい分だけ借入れができます。例えば生活費の補填や学費などの支払いの為に借りてもいいですし、冠婚葬祭など急な出費に対して借りても問題ありません。お金に困っているという訳ではなくて、欲しいものを買いたい、旅行費用として借りたいという目的でも問題ありません。

 

また、初回は旅行目的で借りたとして、次回は冠婚葬祭など別の目的で借りても大丈夫です。限度額の範囲内であれば、繰返し何度でも借入れが可能です。

 

ただし、多くのカードローンでは事業性資金としての利用を禁止しています。事業性資金としてお金を借りたいのであれば、事業性資金専用のカードローンもあります。

 

また、自由に借入れできるといっても、推奨されていない利用目的もあります。それはギャンブルと他社のローンの支払いです。カードローン申込時には借入目的を聞かれますが、これらの理由を挙げた場合、恐らく審査には通らないでしょう。

 

ギャンブルで使うお金を借りるというのは、借りたお金を全て失ってしまうリスクが伴います。他社のローンの支払いでお金を借りた場合も、その場は解決するかもしれませんが、今後の支払いは余計にきつくなります。

 

少額であれば返済に困ることもないので、資金使途をしっかりと明確にするのはもちろんですが、借りる金額に関してもよく考えるようにしなければなりません。少額を借りるなら札幌の即日融資も可能な消費者金融にあるように当日に便利に借りられて返済にも困らないので、使い道が定まった後は借りる金額を最小限に抑えるようにしましょう。