サブメニュー

カードローンって何?

カードローンやキャッシングという言葉を初めて聞くという人はいないのではないでしょうか。雑誌やテレビ、インターネットの広告などで頻繁に目にしますし、今は消費者金融だけでなく銀行でも、一般消費者向けカードローンサービスを取り扱いしています。

 

お金に困った時の駆け込み寺のようでもありますが、本当に色々な理由でお金を借りられます。

 

カードローンでいくら借りられるのか

カードローンの借入れは、その場限りというイメージではありません。契約後は何度でも繰返し借入れや返済が可能です。カードローン契約時に決められた限度額を超えない限り、いつでも借入れができます。

 

例えば限度額50万円のカードで40万円借りたとします。借入残高が20万円になるまで返済をすれば、再度30万円までならいつでも借入れが可能です。

 

限度額によっていくらまで借りられるのかが決まりますが、限度額は審査によって決定します。その人の収入や債務状況、雇用形態などを総合的に判断し、限度額が伝えられます。借入希望額通りの金額になるとは限らず、希望額より少なかったり多かったりする場合もあります。

 

借入希望額が多くなければ、最初は50万円以内の限度額からスタートする所が多いです。ただし目的がはっきりしている借入れで、銀行などで申込みをすれば、初めから100万円以上の借入れができる場合もあります。

 

 

いくらずつ返せばいいのか

カードローンで借りたお金は、毎月期日までに返済する所が多いです。いくら借りられるのかも気になる所ですが、いくら返さなくてはいけないのかも不安の1つとなります。

 

カードローンの返済は約定返済額といって、最低いくら返して欲しいという金額が決まっています。約定返済額は、借入時の借入残高によって決まるのが一般的です。カードローンはすぐに返済してしまうと、ほとんど利息はかかりません。こちらとしてはありがたいのですが、それではカードローン会社側にほとんど利益が入りません。その為、約定返済額はそれ程高くはありません。

 

例えば10万円借入れした場合、約定返済額は2,000円~5,000円の所が多いです。カードローン会社によっては、10万円必要で借りたとしても、毎月2,000円から余裕をもって返済できる所もあります。もちろん、多めに返済したい時には、いつでも繰り上げ返済が可能です。

 

返済を行う際には銀行振り込みやカードを使ったATMでの入金が基本となり、ATMは借入れ先で用意しているのであればそこのATMを使うことで手数料なく返済が行えるようにもなっています。

 

ただ、カードの発行はあっても自社でのATMを持たないモビットのような消費者金融もあり、モビットの場合には銀行振り込みかコンビニや金融機関の提携ATMで借入れや返済を行うこととなります。

 

契約自体はモビット仙台市の自動契約機での手続きのように各地で進められるものの、自社ATMを持たない借入れ先を利用する際には対応するATMの確認が必要となるので注意をしておきましょう。

 

取り立てはあるのか

カードローンも借金の一種なので、借金と言えば不安なのが取り立てです。お金を借りた経験がない人にとっては、ちょっとでも返済が遅れると借金取りが押しかけてくるようなイメージを持つのも無理もないかもしれません。

 

闇金のような違法業者を除けば、執拗な取り立てというのは廃止されています。もちろん返済の確認が取れなければ、メールや電話での連絡はあります。しかし、例えば電話に出たからと言って、いきなり怒鳴られるようなわけではありません。こちらが返済を遅れていても、相手の口調は丁寧なはずです。

 

威圧的な態度での取り立てが禁止されているのですが、返済できなかった事情や、いつまでにいくらなら返済できるのかは聞かれます。

 

ただし、取り立てが怖くないからといって、返済を遅らせてはいけません。カードローンの返済が遅れたままだと、他の各種ローンも組めませんし、その時の遅れが原因で今後のローン審査に影響も与えます。

 

どうやってお金を借りるのか

カードローンでお金を借りるのは、それ程難しくはありません。店頭やインターネットなどからすぐに申込みができます。申込み後は審査があり、審査結果に問題がなければ金利や限度額、契約内容などの確認です。

 

契約内容に問題がなければ、確認をしてカード発行、その後はカードを使っていつでも借入れが可能になります。

 

来店不要のWeb契約となると郵送での後日のカード発行となりますが、契約機まで直接取りに行く場合なら最短でその日のうちにカードが手にできるようになります。土日でも契約機が動いているところが多く、有名な借入れ先なら曜日を問わずに即日契約も可能です。

 

代表的な借入れ先がプロミスで、プロミスであればネットでの最短30分の審査完了後、契約機を利用すると土曜や日曜でもカードの発行と借入れが利用できます。契約機は多くの場所に設置されており、プロミス札幌市の契約の通り日本全国のあらゆる場所で素早い契約が進められると評判です。